中小企業海外市場開拓支援事業

海外市場開拓支援事業は、海外市場への展開にむけて、静岡県内中小企業者に対し
海外の展示会出展、販売促進、市場調査等の経費の一部を補助するものです。

よくある質問

Q:申請時と実績とで金額が変わっても問題ないか?

A:事業内容が別物にならなければ問題ない。しかし、申請時に明記されていない費用については対象とならない。また、金額に20%以上の変動があった場合には変更申請書の提出が必要になる。

↑このページのトップへ

Q:海外で販促を行っていく上で、PR動画の作成をするが、販促媒体として該当するか?

A:海外販促媒体として作成した動画であれば該当する。

↑このページのトップへ

Q:会社案内、商品パンフレットを作成していないが、どうすればよいか?

A:ホームページの写しを添付するもしくは、ワードで作成するなどして対応してほしい。

↑このページのトップへ

Q:決算書は付属明細含め、全て提出しなければならないのか?

A:貸借対照表、損益計算書のみでよい。

↑このページのトップへ

Q:設立後1年未満の会社については、決算書がないため申請ができないのか?

A:申請は可能である。作成しているのであれば直近の試算表を、作成していなければ設立当初の事業計画を添付してほしい。

↑このページのトップへ

Q:市場調査、見本市など複数の事業で申込みはできるか?

A:1事業のみを対象としているため、複数事業での申込みは対象外である。

↑このページのトップへ

Q:市場調査のための自社の渡航費等は対象となるか?

A:市場調査は外部機関へと委託した費用のみが対象となるため、自社の渡航費は対象外である。

↑このページのトップへ

Q:市が募集している見本市(出展料割引あり)は、申込みの対象となるか?

A:出展料の割引された見本市への出展は、助成には該当しないため申込み可能である。

↑このページのトップへ

Q:中国、アメリカの2国に直接出願する予定だが、両方とも対象になるのか?

A:同一の特許であれば対象となる。

↑このページのトップへ

Q:自社で展示会を開催するものについては、申請可能か?

A:自社開催の見本市は対象外である。

↑このページのトップへ

Q:見本市に他社と共同出展するが、どのように申請すればよいか?

A:2社で費用を折半して出展する場合は、折半した費用で各社申請してほしい。

↑このページのトップへ

このページのトップへ